JACICルーム

JACICクラウドは
建設プロセスに特化した多機能作業室

JACICルームは、建設プロセス基盤としてご利用いただけるICTプラットフォームです。3Dモデル等を用いた測量から維持管理までの様々な局面でのマネジメントを可能にします。
また、2021年4月から専門画面として「防災画面機能」を標準装備し、現場映像のライブ配信や画像等の共有なども可能になります。

  • クリックすると動画が流れます。(音声にご注意ください)
  • クリックすると動画が流れます。(音声にご注意ください)

基本機能

情報共有基盤機能
3Dデータ、画像映像を利用可能な汎用的なWeb会議ファイル共有
情報ハブ機能
様々なデータやシステムと連携した情報共有・連携
現場把握確認機能
モバイル、360°カメラなど現場確認ツールを活用した現場状況把握

専門画面機能

業務に必要な機能を一元的に集約し、便利かつ効率的・効果的な利用画面(専門画面)を構築して提供いたします。

  防災画面機能
本部、現場、関係者をつなぎ、防災業務に必要となる現場の状況や様々な情報を、簡単に・即時・同時に共有
  • 緊急通報をテロップ表示緊急通報をテロップ表示
  • 現場映像の共有現場映像の共有
その他の専門画面機能
その他、現場の新たなマネジメント方策の実現に向けて活用できる専門画面機能を順次、提供いたします。
  • 遠隔臨場
  • プロジェクト管理
  • 巡視・点検
  • 監督・検査
  • 構造物管理

JACICルームの専門画面構成例

サービス 専門画面事例(順次整備予定)
機能種類 防災 遠隔臨場 プロジェクト管理 巡視・点検 監督・検査 構造物管理

情報共有
基盤機能

  • Web会議
  • ファイル共有
  • Web会議
  • ファイル共有
  • Web会議
  • ファイル共有
  • Web会議
  • ファイル共有
  • Web会議
  • ファイル共有
  • Web会議
  • ファイル共有

情報ハブ機能
(連携先)

  • 国交省
  • 気象庁
  • DIMAPS
  • SIP4D
  • FRICS
  • 地方自治体
  • 情報ASP
  • ICT施工クラウド
  • 情報ASP
  • ICT施工クラウド
  • RiMaDIS
  • IoT(センサー)
  • その他個別システム
  • 情報ASP
  • ICT施工クラウド
  • ダムコン
  • IoT(センサー)
  • FRICS
  • 河川国道事務所
  • 地方自治体
  • その他個別システム

現場把握
管理機能
(利用機材の
システム化)

  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマートグラス
  • UAV
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • UAV
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマートグラス
  • UAV
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマートグラス
  • UAV
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマートグラス
  • UAV

専門機能
(連携先、利用技術)

防災
対応画面
  • 地図
  • 航空写真
遠隔臨場
対応画面
  • 地図
  • BIM/CIM
  • 3Dビューア
専門画面
  • BIM/CIM
  • 3D管内図
  • 3Dビューア
  • 仮想PC
専門画面
  • RiMaDIS
    ※共同作業
  • 3D管内図
専門画面 専門画面
  • BIM/CIM
  • 3D統合モデル
  • 3Dビューア
基本サービス
情報共有基盤機能
  • Web会議
  • ファイル共有
現場把握管理機能
(利用機材のシステム化)
スマホ、タブレット
専門サービス事例
防災
情報共有基盤機能
  • Web会議
  • ファイル共有
情報ハブ機能
(連絡先)
  • 国交省
  • 気象庁
  • DIMAPS
  • SIP4D
  • FRICS
  • 地方自治体
現場把握管理機能
(利用機材のシステム化)
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • UAV
専門特化機能
(連絡先、利用技術)
防災対応画面
  • 地図
  • 航空写真
プロジェクト管理
情報共有基盤機能
  • Web会議
  • ファイル共有
情報ハブ機能
(連絡先)
  • DXセンター
  • ICT施工クラウド
  • 情報ASP
現場把握管理機能
(利用機材のシステム化)
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
専門特化機能
(連絡先、利用技術)
専門画面
  • BIM/CIM
  • 3D管内図
  • 3Dビューア
  • 仮想PC
巡視・点検
情報共有基盤機能
  • Web会議
  • ファイル共有
情報ハブ機能
(連絡先)
  • RiMaDIS
現場把握管理機能
(利用機材のシステム化)
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマートグラス
  • UAV
専門特化機能
(連絡先、利用技術)
専門画面
  • RiMaDIS※共同作業
  • 3D管内図
監督・検査
情報共有
基盤機能
  • Web会議
  • ファイル共有
情報ハブ機能
(連絡先)
  • 情報ASP
  • ICT施工クラウド
現場把握管理機能
(利用機材のシステム化)
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマートグラス
  • UAV
専門特化機能
(連絡先、利用技術)
専門画面
構造物管理
情報共有基盤機能
  • Web会議
  • ファイル共有
情報ハブ機能
(連絡先)
  • ダムコン
  • IoT(センサー)
  • FRICS
  • 河川国道事務所
  • 地方自治体
現場把握管理機能
(利用機材のシステム化)
  • スマホ、タブレット
  • 360°カメラ
  • スマートグラス
  • UAV
専門機能
(連携先、利用技術)
専門画面
  • BIM/CIM
  • 3D統合モデル
  • 3Dビューア

利用環境向上機能

業務に必要な機能を専門機能として一元的に集約し、便利かつ効率的・効果的な利用画面(専門画面)を構築して提供いたします。

仮想PC
高性能PCの能力を仮想PCで確保したり、大容量データの利用を円滑に行うためのサーバを用意するなど、情報共有において適宜必要な能力を拡張
データお預かり
大容量のアーカイブデータ保管機能(予定)

料金について

JACICルーム機能を利用するための標準的な料金です。詳しくはこちらにご相談ください。

サービス名 内容 料金
標準 ファイル共有
  • 登録可能ユーザ:100人
  • ストレージ:500GB(※)
    ※1ファイルのアップロードサイズ上限 :15GBまで
66,000円/月(消費税込)
Web会議
  • 同時開催会議数:1
  • 同時接続可能人数:100程度
専門機能
(防災機能)
  • ライブ映像配信機能
  • 現場画像や動画の登録閲覧機能
  • データと連携した地図表示機能/テロップ表示機能
 
追加 360°画像情報共有・
仮想PC 等々
上記以外にいろんな便利な機能を用意しています 詳しくはこちらにご相談ください

動作環境について

JACICルーム機能を利用するために必要な環境は以下のとおりです。

機器等 構成 備考

インターネットに接続できる
パソコンまたはモバイル端末

【パソコンで利用する場合】

  • OS:Windows10
  • ブラウザ: Chrome/FireFox/Edge(Chromium版)
    ※いずれも最新バージョン
  • 利用プロトコル:https
  • PCスペック:CPU corei5以上/ メモリ4GB以上

【モバイル端末で利用する場合】

  • OS:iOS14.0以上 Android 8.0以上
  • ブラウザ:iOSの場合はSafari/Androidの場合は Chrome
    ※いずれも最新バージョン
行政用のパソコンを使用する場合には、必要に応じて、貴組織内の情報通信等管理部門と調整
Webカメラ
  • 上記機器に接続可能または内蔵
マイクスピーカ
  • 上記機器に接続可能または内蔵
360°カメラ
  • RICOH THETA V
現場担当者用
インターネットに接続できる
パソコンまたはモバイル端末

【パソコンで利用する場合】

  • OS:Windows10
  • ブラウザ: Chrome/FireFox/Edge(Chromium版)
    ※いずれも最新バージョン
  • 利用プロトコル:https
  • PCスペック:CPU corei5以上/ メモリ4GB以上

【モバイル端末で利用する場合】

  • OS:iOS14.0以上 Android 8.0以上
  • ブラウザ:iOSの場合はSafari/Androidの場合は Chrome
    ※いずれも最新バージョン
Webカメラ
上記機器に接続可能または内蔵
マイクスピーカ
上記機器に接続可能または内蔵

【備考】

行政用のパソコンを使用する場合には、必要に応じて、貴組織内の情報通信等管理部門と調整

360°カメラ
RICOH THETA V

【備考】現場担当者用