JACICクラウド JACICクラウドは、
単なる情報基盤ではなく
技術や業務のノウハウなど、
知恵の共有基盤です

JACICクラウドのルーム機能について、6月1日より本格運用を開始しました



JACICクラウドは、発注機関の皆様を中心として、『いつでも・どこでも』『即時・同時で』『効率的・効果的』 に、
各種プロジェクトや災害対応時における多種多様な情報の共有・連携や利活用を行うためのプラットフォームです

JACICでは、建設生産性の向上のためのi-Constructionの推進と、ICTを活用した情報共有環境の強靭化による現場改革のための情報基盤として、
JACICクラウドの「ルーム機能」を6月1日から本格運用を開始しました。


現在実施中の「新型コロナウイルス感染症の拡大」に伴う緊急支援として提供している「ルーム機能」の試行版無償提供を2020年6月30日まで期間を延長します。


なお、6月1日以降は、新たに「導入検討用の無償お試し期間」を準備しますので、希望される場合はメールでご連絡ください。





発注機関の皆様限定
以下から利用したいサービスを選択してください。

ICTによる生産性向上および現場改革を実現する情報基盤として、6月1日からルーム機能の本格運用を開始します。

発注機関の皆様限定
2020年4月1日から利用できるサービス

コリンズ・テクリス検索システムをJACICクラウドから利用することができます。

コリンズデータを活用した工事の平準化率、工事の稼働状況グラフ等を提供します。

360°カメラで撮影した画像ファイルを地図上で表示して利活用することができます。

発注機関の皆様限定
近日中に提供を予定しているサービス

準備中 建設副産物情報交換システムをJACICクラウドから利用することができます。

  • 上記以外にも、便利なサービスを準備中ですので、あらためてご紹介していきます。

JACICクラウドをもっと知る

JACICクラウドに関してもっと詳細を知りたい方は下記のページをご覧ください。